前世占いで生きるコツをつかみました!

前世占いで生きるコツをつかみました!

占いにはまっていた私、自分の前世は〇〇〇の〇〇子でした!

前世占いで生きるコツをつかみました!
20年ほど昔、まだ結婚する前、友達とよく連れ立っては占いに行ってタロットだの、四柱推命だのと見てもらっていました。1回30分くらいでだいたい¥3000とか。それにオプションの、例えば、決まった恋愛相手の名前がわかるとかこれについて詳しく知りたいなんていうことには別に料金が加算されるしくみの所が多かったように思います。20代の前半、思うように恋愛対象もおらず、なんとなくもやっとしていた時に、たまたま見てもらった時の話をしましょう。大概占い師の人って、それっぽい服装(衣装?)を着ていたり、雰囲気のある小物をテーブルに置いていたりするものです。もしくは、全く何も特別さが無い感じの人。私の見てもらった人は女性で、大分年季の入った感じの人でした。占ってもらうのに、若い人よりも年季が入った人の方が、ものすごく当たるというか、ちゃんと深く答えてくれそうに思いませんか?大概入り口に写真とか占いの種類がプロフィールとして貼ってあるんだけれど、そんな思いで私は年季の入った、雰囲気のものすごくある人の「前世を占います」というのに惹かれてテーブルに着きました。

名前、生年月日を言うと、その人は複合型なのか、手相も見ながら、タロットもくりはじめ、名前の画数からも何やら計算しながら紙に色々文字を書いていました。それで言われたことが「あなた、前世は美男子ね。フランスの貴族の生まれで、音楽や絵画や美しいものに囲まれた生活をしていました。美男子だから、周りにはいつも女性が沢山取り巻いていたようね、あなた、きれいなもの好きでしょ?」確かに、美しいものには目がありません。フランスには興味あまりなかったけれど、ベルバラだけは例外で、あの世界にどっぷりとつかりたいと思うほど愛してやまないのでした。そうか、私はフランスの貴公子だったから、ベルバラをこよなく愛してしまったのだな。昔を思い出すんだな。・・・と本気で自分の前世をフランスの貴公子だと思った私。いえいえ、今も人にはそう話しますよ。そんなわけだから、「恋愛も心配しなくても向こうからやってくる」とのことだったので、しばらくは何も考えずに過ごしましたら、本当に向こうからやってきました!それは前世からのお導きだったのか、占い師のお姉さんの占いが良かったのかどうだかわかりませんが、一つの体験として、なかなか面白かったものだなあと、今をもっても思うのでした。皆さんの前世は何でしょうね?知りたくありませんか?