前世占いで生きるコツをつかみました!

前世占いで生きるコツをつかみました!

以前に占いをしてもらったときに、前世は武士だと言われた。

前世占いで生きるコツをつかみました!
お得意先の展示会に招待されていった時に、なんと珍しいことに占いコーナーがあった。我々の業界はファクスやコピーなどを販売しており、占いはあまり関連が無い。ところがその会社の社長が、サイドビジネスとして占い機の販売を始めたというのだ。なんでも占いの世界は廃れることが無いので着目したらしい。私もいろいろな展示会に行ったが、この業界で占いコーナーなどという奇抜なコーナーを設けたのはこの会社くらいであろう。

ちょうど社長が会場の様子見に回っていたので挨拶をした。そして、占いコーナーの事に触れると社長が「試しに占ってもらって場を守り立ててよ」というのである。社長に進められ、断るわけにもいかずに占ってもらうことにした。料金は高いのか安いのか分らないが1500円だった。まず生年月日、フルネームの字画を紙に書いた。しばらくすると、家庭は円満でこのままいくだろうとか、仕事は転機を迎えるとか、前世は武士だったなどと占いの結果がでた。全く信用はしていなかった。

それが最後に、私のフルネームの字画である20画は非常によくないと言いだした。新聞などの記事を見せられたのだが、悲惨な事故に遭っている人の名前がみな20画なのだ。統計的にかなり不運な事故に遭う確立が高いそうだ。そしてその運命を変えるには印鑑を購入したほうがよいというのだ。その占い師の団体で出している象牙の印鑑で、印の円の中に悪い運命を封じ込める力があるというのだ。私は占いなどは信じないほうだと思っていた。ところが新聞の記事があまりにも悲惨なので心配になり、その占い師の言うがままに印鑑を購入してしまった。5万円の出費である。その印鑑は今、私の印鑑証明の印鑑となっている。その後何も無くここまで来たが、はたして印鑑のお陰なのだろうか。