前世占いで生きるコツをつかみました!

前世占いで生きるコツをつかみました!

前世を占いにして楽しむ方法

前世占いで生きるコツをつかみました!
前世というと、今生きている私とは魂を同じくしながらまったく異なる別の時代で生きていたもう一人の自分自身に思いをはせるといったロマンティシズムに溢れた考え方だと思います。はたして私の前世はなんだったのか。男性、女性、戦士、政治家、平凡な庶民、悲劇の人物、など様々な可能性が広がっています。中にはもはや人間を飛び越えて、天使だったり動物や草花だったりするという人にあらざる前世を持った魂というレベルにまでスケールが広がった人もいたりして、そのように自分前世について思いを馳せてみるということは一度ハマると密やかな楽しみとなり、なかなか病みつきになってしまう場合もあるそうです。

そんな前世と占いを掛け合わせることで、空いた時間に友達との会話を盛り上げる際の話のネタにすることもできます。たとえば、紙に4から24までの番号を振り、各番号に思いつく前世を書き連ねていきます。そして全部の番号が埋まったらサイコロを4回振ります。このサイの目の合計に該当する番号が、サイコロを振った人の前世です。さらにこだわりたい場合には、前世候補の群を複数用意して、前世の属性を組み合わせます。たてば、第一群で出た前世属性「18・芸能人」、第二群で出た前世属性「14・やさしい」となると、「前世は『やさしい芸能人』だった!」といった具合により詳細な前世が決められるようになるので、前世のバリエーションがさらに増え、さらに一層前世の占いを楽しめるようになるでしょう。

関連サイト